辛い再会

みなさまおはこんばんちわ
JUNです

三連休、8日に久々のポイントへ

001.jpg

この日は水がドクリア、さらに流れが強くラインが引っ張られる…
水草も狛江同様に多い…上手く避けれるかなぁと思ったが甘かった…
そして結論は

bose_logo_white_on_black.jpg

甘くないねええええ!
底を探った時に、抵抗無いところに入れたつもりだったけどなぁ…

まぁ、また近いうちにリベンジしよう…

広告

秋 はじめました

みなさまおはこんばんちわ!JUNです

すっかりウキ釣りに夢中です
この週末もいつもの場所でこんなのを釣ったり

001.jpg

GIROさんが延竿で鯉を釣る!というので

002.jpg

こんな所で

003.jpg

こんなのを釣ったりと、満喫ですw

近いうちに多摩川ウキ釣り解説記事でも書くかな…
メモ的な意味でも書いておきますが、今年の多摩川中流域では水草が大繁殖です
あまり場所を問わず、背丈の高い水草がそこかしこで伸びていて
鯉を釣るにはナカナカの難敵となっています
狛江でウキ釣りをしていたGIROさんがボイリー仕掛けを投げ込んでいましたが
丸一日アタリ無しという厳しい結果でした…

004.jpg

毎年同じ釣り場で同じように釣りをしているようでも
実はダイナミックな変化があったりして、同じ手法じゃ釣れないのですよ
そこは手を変え品を変え…釣りの醍醐味を味わうとしましょう

 

雨後の変化

みなさまおはこんばんちわ、JUNです

7月最後の日曜日
土曜日は仕事、で、最中にザッと大雨が…こりゃ明日どうなるやら
で、日曜日も早めに起きるが雨が降ってる…止まないかなぁとうだうだ過ごし
スマホでアメッシュを睨みながらお昼近くに出撃と決定

001.jpg

うんうん、雨の後の感じだ
ただ、最近KさんやGさんがやっても好調!という感じでは無さそう
やはりスタートからしばらくはアタリがもらえず
Kさんと談笑しつつGさんにも連絡していつものメンバーが集まりました
そしてお昼も過ぎて夕方に差し掛かる前に待望の一発!
この日は二本とデカフナ一匹という釣果に満足でした

002.jpg

003.jpg

この日はいつもどおりポップアップとボトムの二刀流でスタートしましたが
ポップアップはいいとして、ボトムの動物性には少し懐疑的だった
というのも前日の大雨と、軽く長い雨で水温が低下していた
そこでバナフィーワフターに切り替えてからヒットも貰えるようになった
水温は本当に大きな要素ですね…

ヒットデータ 

(1)
キャッチタイム 14:35
フーディング:粒鯉
フックベイツ:メインライン バナフィー ワフター 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME BOIL FD No4 フッ素コート
ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(2)※フナ
キャッチタイム 16:40
フーディング:粒鯉
フックベイツ:メインライン バナフィー ワフター 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME BOIL FD No4 フッ素コート
ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(3)
キャッチタイム 17:15
フーディング:粒鯉
フックベイツ:メインライン バナフィー ワフター 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME BOIL FD No4 フッ素コート
ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

 

これからしばらくは水温の変化があり、8月には落ち着くと思いますが
夏なら夏!冬なら冬!という具合に落ち着くと傾向も安定して釣りやすくなるんですけどね
久々に少し上流に行ってみるかな…

癒川

ゲリラ的な雨が多い今日この頃
皆様いかがお過ごしですか?

連休最終日
ホーム多摩川へ、ボーッとウキ釣りに行ってきました

0001.jpg

目的は小鮒
最近ちょびっと釣れると聞いて、どんなもんかと
水草がびっしりと生えているので、試行錯誤しながら続ける事数時間
目的の小鮒ちゃんゲット!

0002.jpg

コイツの前にニゴイだったり鯉だったり
あんなに狙っていても釣れない鯉があっさり掛かったりする
やっぱり奴らは仕掛けが見えているんだ
ハリスが細い時に限ってかかる
仕掛けを壊す自信があるからかかるんだ…

と自分に言い聞かせた日でした

Kさんは別の場所で坊主食らったり
少し上流で他流試合をしたりとかなり充実(?)な連休だったようです
他流試合いいな…自分も登戸流の1人として戦ってみたいですw

特記事項あり

皆様おはこんばんちはJUNです

7月9日
狛江側へウキ釣りへ

001.jpg

マッタリと、本当に何もなく静止画を眺めるゆったりした時間

002.jpg

一昨年ぐらいには結構釣れたイメージが有りましたが
なかなか一筋縄ではいかない、登戸のいつもの場所と同じ感じ…
結局釣れたのは夕方、一発のウキの動きに合わせて
Kさんがすくってくれました

Kさん「はやく取り込んじゃおうね!」

この場所では何度もワンチャンスをばらして悲しい思いをしているので
実にありがたい

003.jpg

いつものサイズ
あまり暴れないしまさに普通
特に書くこともありません…くないです

004.jpg

多摩川中流アングラーの皆様へ
毎年この場所では手作りイカダレースがあり
おそらくそのための工事だと思います
詳しい工事内容はわかりませんが、今週末はこの場所での釣りは出来ないのでご注意ください

以上です

平日にやってくれよ…

釣り人心得

皆様おはこんばんちはJUNです

6月24日
梅雨最中、日中は汗が出る暑さになりつつありますね
夏本番はまだですが、今から真夏を想像して少しゲンナリしています
この日は多摩川へ

001.jpg

数日前に降った台風のような雨で岸際にはゴミがたっぷり
午前中に用事がありお昼すぎに到着
すでに現着していたKさんはすでに何匹か釣っているようで調子が良さそう

底を探ってみると背の高い水草が少ないところがあったので
ワフターとコンビのポップアップで攻めることに・・・

暑い・・・が、やはりこの狛江は広々してて気持ちいいですな・・・
しばらく談笑しているとワフターの方のアラームが響き
しばらくファイトするがバレてしまう

んー、かかりが浅かったのか・・・

その後は日暮れ間際までノーヒット
どうせ夕方は手前に来るだろうと近くに放り待つことしばし
コンビリグにヒット!
待った甲斐があったぜと竿を立ててテンションを掛けた時に

スルッ

腰が砕けたようにスッと魚が抜けていく
回収するとコンビリグのリングから先、ハリスがなくなっている
切れたわけじゃない、結び目すら残っていないきれいに抜けていたのだ

魚のせいでもリグのせいでも餌のせいでもない
自分の結びが甘かったのだ、チェックを怠ったのだ・・・

釣り人の腕は何か
そう問われたら様々な要素が出てくるだろうが
確実に入るのは仕掛け作りがしっかりしている
ということだろう

これは失敗ではない、成果なのだ!

と自分に言い聞かせて次の週末を待つことにします(悲

 

延竿鯉とは

前回は4バラシフォアボールを決めたJUNです

今回こそは取り返したるぞ!!と、前日の疲れも残るが多摩川へマッタリと出撃
延竿だけ、延竿の仕掛けだけ、今日こそ鯉とのやり取りを思い出すんだ

 

001.jpg

あーマイホームは癒やされるねー
これでウキが動けば言う事無いんだけどねぇ・・・

静止画を眺めること数時間
もう日が暮れるという時間にウキが大きく動く!
ビシっと合わせて、走る鯉!
竿を立てる!両手で竿を握り竿の力を信じてしならせる
このダッシュを止めれば俺の勝ちだぜ!!

002.jpg

そしてゲットした延竿に最適(?)な60cm前後の鯉
完全に思い出した、鯉との戦い方を・・・
アウトボクシングではない、足を動かさずベタベタに相手の懐に踏み込んだ
壮絶な殴り合い、これが延竿の鯉釣りだ

ドラグだなんだとウツツを抜かさずコレが始まりだったはずだ
(いえ、始まりはリールでした)
さー来週は何して遊ぼうかなぁ