ヘラブナ釣行記 清遊湖編1

皆様おはこんばんちはJUNです

だいぶ気温も上がり、暖かな日が続いてますがいかがお釣りでしょうか
自分は元気にヘラブナと対話しております(一方通行な気がしますが)

15日土曜日は一度行ってみたかった有名管理釣り場清遊湖へ

001.jpg

この釣り場は座席数400を超える大きさで
周囲を木々に囲まれている為、その規模や管理釣り場を思わせない景観
ひじょーに落ち着くのです、が
この日は強風!春の嵐!
水面も波立ち、ウキも流されるバッドコンディション

最初に入った場所も風が正面から横からと非常に厳しく
途中で場所を変えて少し落ち着いて釣りができるところに入りました

002.jpg

釣果自体は10枚程度
ただ、風がなければもっといい釣りが出来たはずです・・・
魚も大きく重量感があり水深もバリエーション豊富で最高な釣り場デス

003.jpg

珍しい?のか、真っ白なヘラちゃんが釣れました
日焼けしてない美白なのかな?

004.jpg

コイツは今日イチのへら
尺オーバーででっぷり重量感

この日は最初にOさんに譲ってもらえる予定の14尺の竿を幾つか振らせてもらい
試してみましたが、いかんせん風が強いし棚も合っていない感じがしたので
早々に9尺に持ち替え
初めて一景のエサも試したのですが
これがどうも手に馴染まない・・・
チョウチン用のエサらしいのですが、バラケが早くまとまり感に欠ける
ボソが強いというのか・・・なんだかセットのバラケを打ってるみたい
もう少し研究が必要かな

もう一つ、セットの食わせにマルキューのワゲットというのを試してみました
淡水小物用の人工餌で、マカロニみたいに穴が空いていてそこに針を通す
というエサですが、実際に釣れはしました
ただ自分のバラケエサが合っていなかったのか、アタリ連発!とは行かず
エサ持ちもあまり良くないように感じました
こちらも要研究ですね

005.jpg

最終的にはいつもの両ダンゴエサ
セットもやったけど本当にセット釣りと相性が悪い
このまま両ダンゴを今年は貫いてみよう

006.jpg

帰りがけの一枚
夕日をバックに光るスカイツリー

次回は埼玉に行きたいな!

広告