初釣りは陸へ

皆さまあけましておめでとうございます

大変遅くなりました!
正月から体調を崩し、インフルエンザ、そして悪化、のちに入院という
いやー、社会人失格レベルの失態を・・・

というわけで、釣りにも行かず体を治すことに専念しておりました
そして本日、Kさんから連絡をいただき多摩川に行こうか、と

そこで思いとどまった
そういえば今日は・・・Kさん!急ですが行きましょう!今日が最終日です!!

001.jpg

デデーン

JAPAN FISHING SHOW

いやー、久しぶりですね
去年行こうと思って逃しちゃったから今年こそはと思って忘れてた(ダメじゃん

残念ながらカープフィッシング系の出店・出品は無いのですが
釣り具祭りにウキウキ色々見て回る

002.jpg

SHIMANO!

003.jpgDAIWA!

007.jpg

JIM MURATA!

004.jpg

HERA!

とまぁ、見て回るが、やっぱり目に留まるのは鯉系

005.jpgDAIWAの隅っこにこんなものが・・・
アジア向けにリリースされている鯉鮒ロッド
日本では見なかった波紋の派生シリーズなどなど
やっぱりデザインが違うね
大陸向けは派手!
ただ、握って、振ってみると確かに波紋だ・・・
これ日本に逆輸入してくれないかなぁ、色といい結構受けると思うんだけど

006.jpg

そして去年極々一部で騒がれたがま鯉の新シリーズ
たけぇ・・・
握って振った感じ、Kさん伝説のがま鯉Xに似た感じで柔らかく、そして軽い
不安になるぐらい軽い
技術進歩もあるんだろうけど、恐ろしいねこの軽さわ

布団で寝続けていた自分には久々に休日を満喫
2月からまた釣りを再開できそう

新しい釣り具欲しい!!!

広告

2016締

みなさまおはこんばんちわJUNです

2016年も後わずか
ブログをすっかりサボってしまいすでに年の瀬
皆さま納竿は済みましたか?

本当は今日にでも釣り収めに行こうと思ったのですが
結局行けずじまいで今年は終わりそうですw

振り返ると、今年はヘラ釣りを加えて色々な場所に連れて行っていただき
多くの景色と魚、多くの経験値を稼げたと思っております

この場を借りて
当ブログをいつも見てくださる方々
そして釣り場で出会った方々
本年も大変お世話になりました
また来年も変わらないお付き合いの程よろしくお願いいたします

それではよいお年を!

ろくに釣りイカーズ

さて、先週と先々週とまともに釣りに行っていないJUNです
熱くなってきてバテ気味ですが皆さまはいかがお過ごしですか!!

釣りに行かない=ブログを書くネタもない
日頃チェックしてるカープフィッシングやその他釣り系の動画も今一つ・・・
うーん

七月からは海にも通い始める予定ですので
そっちに期待してもらうということで・・・

ではまた次回!

これからユーロスタイルを始める方へ

当ブログを開設してから鯉関係の検索で訪れてくれる方も多く
その中には初心者さんの使うキーワードが散見されるので
これからユーロスタイルのカープフィッシングを始めようと思われている方へ
出来るだけ安く、気軽に始められるような情報をご紹介します

1、ロッドとリールは流用可能

専用のカープロッドを用意する必要はありません
ある程度の強度がある投げ竿やルアーロッドで十分です
例えばシーバス用の9ft程度のMLかMのロッド
ちょい投げで使っているような3m以上(それ以下でもOK)、20号ぐらいの振り出し投げ竿など
ある程度のオモリ(12号~20号)を投げられれば問題ありません
飛距離を考える必要もありません
もちろん、飛距離が必要なポイントもあるとは思いますが都市河川や小中規模の湖や沼ではあまり必要ではありません
鯉は基本的に地形変化の有る場所を好み、それらは岸際にも多く存在するからです

リールは3号から5号を150m近く巻ければOKです
3000~4000のスピニングリール
キャスティング専用リールでもかまいません
鯉釣りのタックルは重量などは気にしなくて結構です
基本的に待ちの釣りで、タックルを手放している時間の方が長いため
高いけど軽いリール!よりは重くても頑丈で安いリール!が重宝します
もちろん手持ちのリールがあればソレを流用してください

2、仕掛けはシンプルに最小限に

まずは動画をご覧ください
基本的な道具のセッティング方法やカープフィッシングの基本が詰まっています

http://www.daiwa.com/jp/fishing/fishing-ch/movie/1194396_4385.html

とりあえず手っ取り早くユーロスタイルを始める場合
以下で仕掛けが簡単に用意できます

・KORDA リードクリップパック グリーン 1200円
(チューブ・テールラバー・クリップ・スイベルが5セット分入っています)
・オモリ ナス型or六角型の15号前後 400円
・ダイワ カープ ヘアリグ ロングジャンク #6 16mm用(ベイトストッパー同梱) 400円
・ダイワ カープニードル 300円
・ダイワ カープPVAバッグ M 1300円

値段は購入する場所によってピンきりですが参考価格を表記しておきました
これらのパーツや道具は一般的な釣具店では手に入り辛いため
ネットショップを利用して購入を検討してください

※補足
動画ではクイックリンクとリンクループが使われているが
スイベルにヘアリグの接続部分であるチチワを直接通してその輪の中に針を通して
引っ張れば接続されます

3、バイトアラームは必要か?

ユーロカープフィッシングの代名詞的な道具です
仕掛けを投入してからヒットするまでドラグをフリーにして
ラインをバイトアラームに乗せておくことでヒット時に電子音でアタリを知らせてくれます
ぜひ使いたい!!!と言う方は購入をご検討ください
ただ、無くてもカープフィッシングはできます
一般的な竿立てにロッドを置き、ドラグを緩く設定して穂先に鈴をつけます
昔ながらの日本鯉釣りスタイルですね
ボイリーを使ってヘアリグの仕掛けでとりあえず鯉を釣る!という方にはこちらをオススメします

バイトアラームもピンきりでありますが
以下の二つをオススメします
ネット通販でも割と手軽に購入できるはずです

・ダイワ オプトニックカープセンサー 2200円
・フォックス マイクロン M+ 5000円

さて、問題はこれらをセットするロッドポッドですが・・・
専用の物を買うと値段も結構しますし、何より担ぎ込むには大掛かりで重いものが多い
ここは自作しましょう!
自分は三脚の小型竿置きの腕にL字金具(家具固定用金具)を固定
そこにアラームを取り付けるようにしています
何度かブログの写真にも登場しているので詳細は省きます
三脚と金具など合わせて3000円もあれば自作できます
持ち運ぶのは小型の三脚のみになるのでとてもコンパクトになります

=======余談=======
実は海外では大掛かりなロッドポッドを使用する場合もありますが
短いバンクスティックに小型のブザーバー(アラームを取り付ける腕)を使用する事が多く
とてもコンパクトで軽量なのです・・・が、なぜか日本にはあまり輸入されず大掛かりなロッドポッドを使用している人も多い
もっとコンパクトな道具が日本にも流通するようになると良いなぁ・・・

4、ボイリー(エサ)

コレがなくては話になりません
また、コレを選ぶのが最大の魅力といっても過言ではありません
最近では多くのメーカーが日本に輸入されるようになっていて
中には日本で作られたオリジナルの物まで出回っています
しかし多くが輸入品であるため、よく在庫切れになったりするのでその場で選べる範囲で
お好みの物を選びましょう
・・・と言われても、何を選んだらいいかわからないと思うので大雑把な話をすると
初夏~秋 動物性の物 初冬~春 甘い系の物 でお好みの物を選びましょう
予算に余裕がある場合は二種類を用意するようにしましょう
価格は1kgで大体2200円前後です
鯉釣りをある程度経験したことある人なら「たけぇな!」と感じるかもしれません
そこで僕がオススメするのはフックベイツ(取り付けるエサ)以外は最小使用にとどめる、です

鯉釣りでは鯉を効率よく仕掛けに寄せるためにまき餌をします
先にあげたPVAバッグにつめて投入するわけですが
これにボイリーだけをつめて頻繁に投げているとすぐに1kgを使い切ってしまいます
そこでボイリーは数個だけにして、一般的な鯉用の練り餌を練らずに粉のまま詰めます
拡散性の高い鯉餌は魚を効率よく寄せて、なおかつ少数のボイリーが底に残り続けるので
魚をフッキングさせるには十分という訳です
しかも粉の鯉餌は安い!スイミー・荒食い・鯉パワーなどは500円程度で1kg
鯉夢想などは3kgで800円程度とバシバシつかっても痛くありませんし
ボイリー単品で寄せるより遥かに効率的です
これらの粉餌にボイリーを砕いたり半分に切って入れればOKです
水を入れる必要はありません、そのままPVAバッグに入れて投入してください
ただし入れすぎると、強い浮力が発生し沈む前にPVAバッグだけか外れる場合があるので
空気穴を開けたり、入れる量を調整してみてください

5、魚の取り込み

鯉の大きさは様々ですが多摩川でも中流域ではレギュラーサイズ60cm、下流に行けば70cmと
身近ながらとても大きな魚です
取り込む際にはタモ網が必須です
専用のランディングネットがもちろん最適ですが一般的なタモ網でも十分です
購入する時に気をつけて欲しいのはタモ網の枠サイズです
必ず60cm以上の枠を選びましょう、小さいと鯉が入りきらず危険なためです
また、シャフト部分は2m程度有ると便利です

さてランディングした後、魚を置く場所ですが
最良なのは魚を傷つけないように専用のマットの上です
無い場合は100円ショップで売っているレジャーシートやブルーシートに降ろしましょう
もし釣り場に十分な草や芝生がある場合はそこに置くのもマァマァの選択です(僕はコレばかり)
熱々のコンクリート地の上に置くのは論外です

長々とお付き合いありがとうございました
ザッと書いたので分からない部分も多いかと思いますが
不明なところが有った場合はこの記事のコメントで気軽に質問してください
また初心者向けの記事も適当に追加する予定です
コレを機会に身近に勝負できる大きな魚とファイトを楽しんでください!

無題

この週末は坊主だったので何も書くことなし!!!

と言いたいけど、少しだけ自分向けメモ

・河川なのに流れもほとんど無い、風で波立ってもいない時は注意せよ
・POP-UPシングルはやっぱりダメだったよ・・・
・針から10cmまでPEでその後長めのフロロを結んだリグがあったよ針かかりよさそう
・ホームはフナが好調、橋脚そばの調子が良かった

以上!

金曜の仕事は長い

さて明日からGWなわけですが。。。。
休憩時間の今からソワソワしますね!w

とりあえず土曜日は釣具屋にも行きたいので稲田堤に朝から出張る予定
それ以降はいつもの所かな
そろそろ小さな魚達も釣れる様になるだろうしマッタリ楽しもう