巨べら釣行記 相模湖

みなさまおはこんばんちわ!JUNです。

三連休最終日の9日
念願だった相模湖へ!!

001.jpg

そしてお世話になった船宿さんは五宝亭!!

時間少し前にお店が開くと、なんとも良い人柄の奥さんがお出迎えしてくれました
へらのボート釣りは初めてなんですよと言うと
あらあら、じゃぁこちら常連さんね、教えてくれるから!
…お店の主人かと思っていた方、実は常連さん
この方も気さくに話してくれて、何とも和気あいあいとした感じ
この頃にはだいぶ緊張もほぐれてきました
お店には当年に釣れた型物の魚拓がずらりと…
尺半(45cm)から50cmオーバーまで…でかい…
さらに前日に釣れて、魚拓待ちのへらちゃんまで居る…これもでかい…
本当にヘラブナか?と疑いたくなるような太さ、もはや鯉
嫌でもテンションがアガる
同時に自分も釣り人なんだなぁと改めて認識した

そして、本日入ったポイントはこちら!

003.jpg

青田ワンドというらしいですね
相模湖はへら以外にもバスやわかさぎの釣り客も居るのですが
ここ、青田ワンドはバスの人が入れないへら専門エリアとなっています

ボートを止める所は岸にロープが付けてあり、それに備え付けのロープを結んで
ボートの左右を固定
舳先は岸に生えている木などに適当に結ぶと
ボクの右向いに入った常連さんが、大きな声で色々教えてくれます
本当、こういう優しい方には感謝の言葉しか出ません

004.jpg

船はこんな感じ
スノコがアレばその上でアグラかいて座れるんでしょうが
そんなもの持っていないのでコンパクトチェアを置いて釣りをしました

マッシュをネリネリして、麸餌で締めて
…いざ、勝負!!

まぁ動かないよね
モクモクとでかい針にでかい餌を付けて打ち続ける
その間、ボートの周りをでかいバスがウロウロ

二時間程打っていると、浮きに触りがで始める
そして待望のアタリが!!

DSC_0110.JPG

ハヤ~
まぁ、事前にこいつらがいっぱいいるのは聞いてたし
とにかく相模湖一発目の魚をゲット!

それから一時間後、ゆったりとした触りのあとに浮きが水面に吸い込まれる!!

DSC_0112.JPG

待望のへらちゃんゲット!!
サイズは尺ちょっとぐらい
正直坊主を覚悟していたので本当に嬉しい!
しかし恐ろしいことにこのサイズ、相模湖では小ベラというジャンルに入るらしい
本当の巨べら狙いの人たちにとってはジャミレベル
でもよく引き、釣れた瞬間本当にドキドキした
これは他の釣り場では感じたことがない…いや、似た感覚を知っている…
多摩川の延竿の鯉釣りだ!!
合わせた瞬間何が釣れているか分からないこの感覚!
最高じゃ~

それから数時間、アタリも無ければ触りもない
風が強くなって仕掛けが流されるようになり、半分あきらめムード
そんななか浮きが消し込む!
おっしゃあああああああ!!

007.jpg

君どこにでも居るねぇ…

今日はこれにて終了
青田ワンドまではモーターボートで引いてもらうのですが
帰りも同じで入り口まで迎えに来てくれます
4時半ということで、初心者の自分は少し早めに片付け初めてボートからロープを外し
ゆったりと出口へ

003.jpg

青田ワンド入り口からの写真
左右に張り出ているのがオダ、この横に船付けするポイントがあります

002.jpg

このボートを引いてもらうこの時間、結構楽しいですw
今日一日を思い返しながら、一匹釣れてよかったという安堵感
巨べらが出なかったという残念な気持ち
正直心地よい

001.jpg

この日は同じ青田で釣っていた方が約51cmの巨べらを釣っていました
お店で即日魚拓を取ると言うので拝見する…でかい…
夢中になって写真撮り忘れた…
夢のある釣り場である、また来るぜ相模湖!!

タックル
竿 爽風 12尺 タナ1.8m両ダンゴ
道糸3号 針 サイト 13号 ハリス1.5号 上40cm 下30cm
ウキ パイプトップ カヤ

エサ
①マッシュ1マッシュダンゴ1+水1.5(5分ほど放置後ネリ)+BBフラッシュ0.5
②マッシュ1マッシュダンゴ1+水1.5+赤へら0.5

※余談

004.jpg

よゐこの有野さんがメインの番組、ゲームセンターCX
その初期の頃に訪れていたゲームセンター(だったはず)
番組ファンなので変な所で1人盛り上がっていました

広告

巨べら釣行記 相模湖」への2件のフィードバック

  1. タマ太郎 2017年10月11日 / 22:24

    相模湖の五宝亭さんには、30年以上前になりますが、何度かお世話になりました
    中学、高校生の頃、年に1-3回くらい相模湖でバス釣りやってたのですが、当時もヘラがメインの五宝亭さんを何故か利用していたのです
    当時から青田ワンドまでは往復引船のサービスがあり、ヘラはナイターが盛んだった記憶があります
    恥ずかしながら、相模湖本湖でバスが釣れた事は無く、何時も落胆して戻ってくると、五宝亭の婆さんがお茶入れて慰めてくれるのが常でした 未だご健在なら最低90代でしょうねえ
    当時は若旦那がヘラ釣り師の対応を、ほぼ一人でやっていた記憶がありますが、その合間にバス釣りもしていて、ストームの超マイナーな小型バイブレーションで40-50cmのバスをよく釣っていて、超羨ましかった記憶があります
    若旦那は既に大旦那になって、今、船宿を切り盛りしているのは代替わりしていると思います
    30年以上後無沙汰ですので、現在どうなっているのかサッパリ分かりませんが、いつか相模湖でリベンジしたいと思っています
    その時は、五宝亭さんを利用したいのですが、今はバス釣り客はお断りなのかしら?
    因みに、私はバス釣りを止めてから20年以上たってますから、相模湖でバスのリベンジが成功する確率はかなり低そうで、何時挑戦する気になるのやらですが

    いいね

    • JUN 2017年10月12日 / 20:04

      タマ太郎さん
      コメントありがとうございます!

      タマ太郎さんは大先輩ですね!
      僕も20年ぐらい前に数度バスで相模湖は訪れた事があるのですが
      小バスが数匹釣れただけで、厳しい湖だというイメージを持っていました

      多分僕が見た魚拓を取っていた方がご主人、当時の若旦那さんでしょう
      女将さんは若く見えたので娘さん?なのかな
      長い歴史を紡いでいる釣り場ですが、五宝亭さんはとてもオープンで
      僕のような初心者も暖かく迎えてくれるいい船宿でした

      今回伺った時にはバスの案内はなかったので多分やっていないと思います
      五宝亭の近くに小川亭というバスボートを出しているお店があるので
      そこにお客が流れていると思います

      ちなみに新しい女将さんもお茶を入れてくれますw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中