一か零か

さて、先週末は狛江で延べ竿一本ウキ釣り

・・・・特に何もない

小魚の当たりは多くあるが
鯉のようなアタリがなくただただ静かに時間が過ぎる
この感じ・・・久しぶりだぜ・・・
前触れとかウキが何度か動くとかそういうレベルじゃない
0か1かだ、デッドオアライブだ、アタリがあればそれが鯉で
しかもそれがファーストチャンスでラストチャンス

001.jpg

クックックッ
忘れていたぜ、鯉釣りってのはこうなんだ
そしてその時は訪れる
泡付け続き、コーンを薄く撒き続けるとウキが大きく動く!
よっしゃー!久しぶりの延べ竿鯉だぜえええええ!!!

横に来たKさんが手をパンパン叩く

「走れ!走れ!!」

やめてください、死んでしまいます(竿が

002.jpg

上がったのは70弱
とにかく一本釣れて良かった
今週はこれでお終い
多くは語るまい、こういう釣りもあるという事

広告

遠出

おはこんばんちわJUNです

先日の週末はちょっと足を延ばして釣り場探し
行った場所はこの辺

001.jpg

多摩川は河口域のかなり下流
グーグルマップを見てここなら釣りできるんじゃね?と行ってみたところ

002.jpg

うん、見た目釣りやすそう
・・・なのだが、この護岸が水面から3m以上あり、この日は大潮で時間は引き潮
さらに水位が下がることを考えるとたも網が届かない
これではたとえ釣れたとしても取り込みが出来ない
さらに流れがキツイ

うーん、釣りやすそうだし現地のオジサンも釣れるって言ったけど場所を選ばないとだめだな
もっと水面に近い東京側なら問題もないだろうが・・・また考えよう・・・

ということでいつもの場所へ

003.jpg

たまたま来ていたWさんとも出会い談笑しながらあたたかな日差しの元で
計4本、一緒にやっていたMさんは終わりまでで6本、Wさんも5本
全員好釣果でまさに荒食い
サイズはどれも同じようなレギュラーサイズでしたが数釣りを楽しめたとも言える
・・・デカいの欲しい(欲

004.jpg

ヒットデータ 

(1)
キャッチタイム 09:50
フーディング:巨鯉
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ バランスドワフター 15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(2)
キャッチタイム 14:10
フーディング:巨鯉
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB バランスドワフター15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(3)
キャッチタイム 15:40
フーディング:巨鯉
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB バランスドワフター15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(4)
キャッチタイム 16:38
フーディング:巨鯉
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB バランスドワフター15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

この日の珍事は一本目
仕掛け用意して、投げ込んで、竿受けにセットしてすぐ
様子を見に来たMさんとほんのチョット会話した瞬間アラームが・・・
ゴミか?ゴミになされたか?

投げ入れて1分だぞ?

というスピード、多分新記録である

 

で、翌日
鼻風邪っぽい体調だったがKさんからの連絡で
前々から気になっていた場所に行かない?と言われ、即答

行きます

で、見に行った場所は狛江側
いつもの場所の対岸に広がっていた砂利場

005.jpg

いつも登戸側から距離を出すように意識して釣れていたから
反対から投げたらもっと楽じゃね?と常々考えていたわけです
いざ対岸側に来てみたら浅っ!
御覧の通りヘラ釣りさんの台が岸からだいぶ前に出ている
水深30cmないぐらいでペターっと伸びている
仕掛けを投げれば多分釣れるだろうが、これは取り込みが大変だ
長靴かウェーダー必須だな

ってことで狛江側の堰上へ
ここも以前は浅く遠浅な地形から台風の大水でえぐられて浮き釣りには最適な場所に
鯉も見えるし、餌を撒けば泡付けが見えるほど食いも立ってる
だが、水が澄みきっていて仕掛けを完全に見切られノーヒット

006.jpg

狛江側で真面目に浮き釣りすれば釣れそうな予感
久々に延べ竿でガチ勝負するのもいいな・・・

ヘラブナ釣行記 間瀬湖編

皆さま連休はいかが過ごしましたか?
自分はちょいと仕事、そして釣り三昧でした

10月9日
連休中日になるこの日は午前中雨予報であまり強くないだろうという
それを信じて濡れるのも覚悟で行くぜ!とUさんと埼玉県本庄市にある間瀬湖へ

間瀬湖は以前にも言った円良田湖からもほど近く
同じような準山上湖で、東西を山に囲まれたナイスなフィールド

001.jpg

この日は朝から予報通りの雨が降り昼頃まで続きました
自分は小さなパラソルしかなく餌ボールと半身を濡らさないようにするのが精一杯
とりあえず12尺チョウチンの両ダンゴでスタート
雨降りだがこの最中に10枚は上げる
・・・釣果はいい、だが猫が・・・猫が・・・
この桟橋に居ついている野良猫が人懐っこく、雨を避けるために俺の椅子のすぐ後ろでグースか寝始める
さらにブルーギルやワカサギを釣ればニャーニャー鳴く

うむ、釣りにはちょっと邪魔だが猫好きの釣り人にはおススメの場所である!
ただ餌ボールに顔突っ込んで食べようとするのは止めてもらいたい

005.jpg

で、雨が止み、昼過ぎから風が強くなるだろうという予報だったので
12尺から9尺チョウチンへ切り替え
ここから少し悶絶タイムを過ごし、両ダンゴが爆発!
ほぼ一投一匹のペースで釣果をガンガン伸ばした
さらには人生二度目のリャンコをゲット

004.jpg

さらには尺を超える今日一の型

003.jpg

トータル30枚を超える充実の釣行であった

ちなみにこの間瀬湖というフィールド
他と違い桟橋の利用時間は日の出~日の入りまで、とセカセカした感じが無くゆったりできるのが最高だ
また桟橋利用と釣りの料金が安く一日1400円
支払いも桟橋に入って釣りしていれば各桟橋を管理している人が徴収に来てくれます
常連さんなどはまだ暗い時間から桟橋の場所取りなどをしているので
我々のような遠征組には少し厳しいように思いますが、それでも〇〇時までには桟橋出て!という場所より
夕マヅメ本番だぜ!を攻められるので自分にとっては最高のフィールドだった

002.jpg

006.jpg

大分気温も下がってきた
これから足早に冬が来るんだろう・・・
本格的な冬の釣りをどうしようか考えながら少し身震い

※個人的メモ

この日は両ダンゴでいつもの粘麩+淒麩の組み合わせでばっちりだった
ただ、少し水が多めの柔らかい餌で良く乗ったのでこれが正解だったのだろう
最初は手水で柔らかくしていったがハマったのは水100㏄を125㏄にした餌だった
また、ジャミのブルーギルやワカサギも多く、こいつらが寄り過ぎてしまう魚粉成分は加えない方が良いと思う
底釣りも一力桟橋なら19尺でできるようなので円良田湖よりは浅めなのかな?

秋(熱)

皆さまおはこんばんちわ

さて、十月最初の釣行は10月2日
この日は雲優勢の天気予報でしたが早朝から日差しが・・・

暑い・・・

この時期、日陰は秋らしい感じなのですが日差しが夏のソレに近い
春秋のこの時期は本当に日焼けがきつい・・・

001.jpg

今日のプランは特になく、ただ『釣りたい』
秋の荒食いが始まっているのを期待して動物性の餌でスタート
フィーディングに鯉夢想を使ってさぁ釣るぞ!
・・・で、結果はトータル5本と爆釣絶好調

002.jpg本日のベストカープ 三本目のヒレピン70㎝代です

ヒットデータ 

(1)
キャッチタイム 08:50
フーディング:鯉夢双+バークレー ガルプカープ ツナ&スパイス
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ バランスドワフター 15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(2)
キャッチタイム 09:40
フーディング:鯉夢双+バークレー ガルプカープ ツナ&スパイス
フックベイツ:カープオンリー ブラッドワーム&レバー 16mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(3)
キャッチタイム 11:30
フーディング:鯉夢双+バークレー ガルプカープ ツナ&スパイス
フックベイツ:カープオンリー ブラッドワーム&レバー 16mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(4)
キャッチタイム 12:20
フーディング:鯉夢双+バークレー ガルプカープ ツナ&スパイス
フックベイツ:メインライン バナフィー バランスドワフター 15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

(5)
キャッチタイム 15:35
フーディング:鯉夢双+バークレー ガルプカープ ツナ&スパイス
フックベイツ:メインライン バナフィー バランスドワフター 15mm  リグ:ボトムリグ
フック:SASAME BOIL THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

結果を見るとバナフィーでも釣れるし動物性の餌でも釣れるし
どちらかに偏る訳でも無い季節の代わり目を感じる結果となった
針も大きくても小さくてもフッキングに大差は感じられなかった
これから徐々に厳しくなるんだろうけど、まぁその時になったら色々考えよう

この釣行中、フィーディングに釣り仲間のKさんにスローイングスティックを借りて
使いどころを逃し続けたボイリーを投げまくる
20㎜とデカいのでよく飛び、面白くなってブンブン投げる

・・・・腕いてぇ・・・・

鯉は釣れたが右腕を損傷する
もうナイスミドルなんだから、体動かす前にしっかりストレッチしようね俺!