2015釣り納め

年末、皆様いかがお過ごしでしょうか?
12月27日に自分は釣り納め釣行へ、いつもの場所ではなく
風が強い予報から、風を背中に受けられる狛江側のポイントへ
前日からWさんと約束をしてウキウキですw

001.jpg

朝は風も少なく穏やかな日差しでポカポカとスタート
暖冬といわれるが本当に暖冬
顔が痛い!というような寒さは無く、むしろ暖かい
水温も若干高め、ということで動物性ボイリーとスイーツ系でスタート

結果は5本2バラシと絶好調

002
キャッチタイム 08:00
フーディング:鯉夢想
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

003.jpg
キャッチタイム 09:38
フーディング:鯉夢想
フックベイツ:ガルプ カープ スパイシーツナ 16mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

004.jpg
キャッチタイム 10:00
フーディング:鯉夢想
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

005.jpg
キャッチタイム 10:27
フーディング:鯉夢想
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

006
キャッチタイム 15:30
フーディング:鯉夢想
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

いくら人間が暖かくてもやはり冬
本日掛けた魚の全てのフッキングが浅い
だが食い気はあるので本日珍しいダブルヒット!
一本はWさんにお願いして二人でファイト、自分が一本目を取り込んでいる時に
Wさんが「あっ!・・・・・ごめんなさい」と痛恨のバラシ

「いいよいいよ、それWさんが釣った奴ね!Wさんの一本バラシね!!

これにはだいぶ悔しいご様子
Wさんは一本釣ってその後バラシ、これがまた闘争心に火をつけた

「コレじゃ釣り納められませんよ!」

うむ、頑張るんだ。諦めたらそこで試合終了じゃよ。
と、五本野郎の余裕を見せていると
見事に二本目をゲット。二人とも無事に釣り納められました。

今年を振り返ると
色々なポイント、釣り方に手を出し
色々試した年だったなぁと
途中フナに浮気しつつも釣りを堪能した一年でした
心残りは目標サイズであった85cm以上をクリアできなかったことかな・・・

来年こそ!来年こそビッグワンを!!!

それでは皆様良いお年をお迎えください

広告

こいつら・・・

ますます冷え込む今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は元気に釣りをしています
釣りが出来る喜びを噛み締めて今日も竿を出しました
・・・多分

さて、今日はウキ釣りをいつものホームで
この時期は釣れないと思いウキ釣りは避けていましたが
天気は悪く、実はこういうときほど釣れる
結果も10時頃からスタートして三本と好調でした
とりあえず魚の写真を・・・

002.jpgキャッチタイム 11:29
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:コーン リグ:ウキ釣り

003
キャッチタイム 13:10
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:コーン リグ:ウキ釣り

004.jpg
キャッチタイム 15:44
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:コーン リグ:ウキ釣り

冬になるとこの子たちブクブクと太るのですが
栄養を溜め込むのも分かる、だがこいつら何食ってるんだ・・・
こんなに太るって事はそれなりの物を食ってるわけで
いつものポイントには結構な数の鯉がいるわけで・・・
・・・ホント、何処にそんなに食うものがあるんですかね・・・

と、新たな悩みを抱えた釣行でした

好調の理由

001.jpg

さて、先週の土曜日
いつもの場所へ出撃。先週好調だったポイントとほぼ同じ場所。
結果だけを言えば四本一バラシとこの日も好調
前日に結構な量の雨が降り河は多少増水し水は濁っている
水温は先週と同様か少し低い程度
なぜ釣れるのか、先週との違いを加えて考えてもポイントがバッチリなんだろうとしか思えない
あと、投げるポイントは底の状態がいい場所を出来るだけ選んでいるというぐらいか
サイズが上がれば良いんだけどなぁ・・・

002.jpg
キャッチタイム 08:35
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

003.jpg
キャッチタイム 12:00
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

004.jpg
キャッチタイム 12:05
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

005.jpgキャッチタイム 13:00
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

釣り場に来るベテランの方にこの話をすると
「キャスティングが上手すぎるんじゃないかね」
というお言葉を頂く
キャストが荒れると仕掛けが一点に集中せず、中小型が寄り集まる寄せ餌の中心点からズレて周りを伺っている大物が掛かる
という話だ
たしかに、自分もフィーディングポイントから上流か下流などホットスポットから多少ずらしてキャストするのを意識しているが
どうやらまだまだ甘かったようだ
サイトフィッシングであればサイズも選べるが、この釣り方では理詰めの後は運である
出来るだけ詰めて詰めて最後はただ待つのみ
この詰め作業が楽しいわけですが・・・たまに堂々巡りになることが
大雑把に考えることも必要という話

冬の到来と異常釣果

今年は暖冬と言われてますが、やはり水温は低下してるし気温だってガッツリ下がる。

さて、今週は土曜日に稲田の堰上へ
朝一から出撃しナイスサイズを狙うも河に着くと、水面が湯気立って地面には霜が降りてるし、撒き餌用のカゴもぬらして置いておけば凍る状態。

ファッキン コールド!!(クソ寒い)

001.jpg寒いが朝焼けは綺麗だ・・・

そして日が昇ればポカポカと・・・
この温度差にやられそうになる。こっちは真冬の格好で来て帰りは春陽気じゃ汗だくです。パンツぐしょぐしょですよ・・・。

002.jpgのどかな朝

この日の釣果は一本一すっぽ抜け

003.jpg
キャッチタイム 09:25
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ボトムベイトリグ
フック:SASAME BOIL GX No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

日曜日、少しゆっくりといつものホームへ
この日は前日に比べて風もあり、日差しも少なめ

004

マッタリと釣りをするつもりが怒涛のヒットラッシュ
六本三すっぽ抜けと全部上げてりゃ自己記録更新の結果
去年の真冬にも大量釣果に恵まれる事があり、理由はなんとなく分かっているのです
・・・うれしいのですが、なんとも微妙な気分
次回以降厳しい釣りだと覚悟してもどこか気が緩んじゃうんですよね

005.jpg
キャッチタイム 09:20
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ボトムベイトリグ
フック:SASAME BOIL GX No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

006.jpg
キャッチタイム 09:45
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン ピーチクリーム 15mm  リグ:ボトムベイトリグ
フック:SASAME BOIL GX No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

この後2連発すっぽ抜けを受けてリグを変更

007.jpg
キャッチタイム 11:40
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

008.jpg
キャッチタイム 12:28
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

009
キャッチタイム 12:41
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン ピーチクリーム 15mm  リグ:ボトムベイトリグ
フック:SASAME BOIL GX No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

010
キャッチタイム 15:15
フーディング:鯉夢想+神通力
フックベイツ:メインライン エッセンシャルIB 15mm  リグ:ブローバックリグ
フック:SASAME THINNER’S No4 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

Kさんも一発目は早いアタリで、ガッツリフッキングしてたが
その後、竿先がフヨフヨ動くだけの状態
ベイトはそのままに針を小さくしてなんとかフッキング(ラインが引っ張られるだけ)
なんとも腑に落ちない顔をしてました
冬ですよ、冬
基本的に活動範囲が狭くなり、吸い込む力も弱くなるし、口も大きく使わなくなる
こうなると、色々考えをめぐらせる
スノーマンにして比重を軽くしたほうが良いだろうか
ノーマルリグよりチューブやリングでヘアを固定して針を落ち着かせるべきか
・・・確実に言える事は
多摩川は冬スイーツ系ボイリーで釣れる!!!

 

 

鯉釣り的キャスティング方法

どうも体調不良が続いてまともに釣りしてませんが
今週もちょっとした釣りネタを・・・

リールを使った釣りにおいて初心者~中級者までが悩むのがキャスティング
つまり投げ方ですね

思ったより飛距離が出ない、右や左に曲がる等々、様々な要素があると思いますが
この記事ではとりあえずまっすぐ飛ばすキャスティング方法
そしてルアーのキャスト方法、そしてロッドスペックに収まらないウエイトを投げる方法を紹介します

1、オーバースローキャスト
もっとも基本的でもっとも正確にキャストできる方法です

001

竿を体の中心線上、頭の上に構えます
そこから剣道の竹刀で面を打つように、まっすぐ振り出し
時計の10時の辺りで止めるイメージです
ラインを放すタイミングはオモリが頭上を通過した時です
とにかくまっすぐ正確に竿を振ることを意識しましょう
この時、仕掛けが左右にぶれる場合、風などの要素を除けば振り抜く最中に竿が左右にぶれている証拠です
まずは5割程度の力で振るようにして徐々に力を加えていきましょう

このキャスティング正確に真っ直ぐ仕掛けを投げるには最適なフォームです
初心者の方はこの投げ方をまず覚えると良いでしょう
しかし、この投げ方には問題がいくつかあります
まずロッドのキャパシティを超えるウエイトは投げられません
①から②への動作の時点で竿のティップ(先部分)に負荷がかかりロッドにはやさしくありません
また竿を振る距離が短くロッドのしなりを生かせず、たとえ全力で投げても飛距離があまり伸びません
砂浜からの遠距離を目指すのであれば竿をさらに下に倒す方法やV字投法などがあります・・・が鯉釣りではまず使いません
そこで次のステップアップとしてオススメするのが次です

2、ペンデュラムキャスト
重くて大きなルアーや仕掛けをキャストする方法です

002

①仕掛けのオモリを竿の一番手もとのガイド辺りまで出す(たらしを長く取る)
この時、後方をしっかり確認して安全を確保する
②仕掛けを軽く前に振り竿をゆっくり後方へ振り被る
つまり振り子の要領で仕掛けを後ろへ振る
③仕掛けが一番後ろへ振れた時にキャスト動作を開始し竿に仕掛けの重さをしっかり乗せてしならせる
④そのまま竿を振りぬき10時の位置でしっかり止める。指を離すタイミングはオモリが頭上を通過した時です

このキャスティングの利点は竿のベリーからバット(手元に近い部分)に負荷をかけて投げるため
竿の最も強い部分をしならせる事が出来ます
最初は難しいと思うので、たらしの部分を短めにして始めることをオススメします
このキャスティングでも竿をしっかり真っ直ぐ振ることが出来れば仕掛けが左右にぶれることはありません
オーバースローより確実に飛距離を伸ばすことが出来ますし、より重い錘を着けることが出来ます

3、ルアー投げ
余談になりますがルアーを投げるときのキャスティング方法です
鯉釣りでは使いませんw

003

①の姿勢からすばやくロッドを振り被ります
②でロッドをビタっと止めロッドのしなりを発生させます
③の時思い切り竿を振る必要はありません②でしならせているので軽くロッドを前に押し出してやるイメージです

よくバスをやっている方で、飛距離を出そうと全力で後ろ!前!と振っている方が居ますが
元々バスロッドやトラウトロッドは飛距離を出すための物ではなく正確なキャストを目的としたものなので
そんなにブンブン振り回してもただ正確性を失うだけでデメリットだけが大きいと思います

全体的にいえる事ですが、腕の力だけで投げようとせず竿のしなりを意識することと
上半身の軸がずれないように意識すること
振りぬいた竿をしっかり止めることを意識すればそれだけで気持ちよく飛ばすことが出来ます

以上、自分もまだまだのひよっこですが皆様の何かのお役に立てたら幸いです

※絵が汚くて申し訳ない orz