鮒祭り開催

週末は個人的鮒祭りを開催

鯉には一切目もくれずとにかく鮒
延べ竿にへらウキを付けて色々考えをめぐらせる

我がホームですが、連休後半から夕方に鮒タイムが始まりました
去年も同様の感じでしたが今年はすこぶる好調
この好調期に短尺のつりにハマッています
2.7m(9尺)の渓流竿ではありますが鮒にはちょうどいいぐらい
これで細い仕掛けを使い魚を釣るとギュンギュン竿が曲がり
30cm近い鮒だと仕掛けが切れるんじゃないかというぎりぎりファイト

小さな仕掛けで小さな魚とビッグファイト
これがすこぶる楽しい
うーん釣りって奥が深い・・・

ホームでしっかりと腕を鍛えて
本格ヘラ釣りに備えるのだ

ダッシュで近づく秋

シルバーウィーク最終日
朝からマッタリとやってやろうと・・・の前に

増水の影響を見ようと二ヶ領上河原堰上流から散歩

01季節ですなぁ・・・

堰上流は相変わらずの浅さ、手前の馬の背のような部分が多少大きくなってるようにも見えたが
うーん・・・ここまでくると奥と手前で流れが変わってそう
時間が出来たらまたやって試してみよう
その他に「おっ、ここいいじゃん」という気になるポイントも見つけたし少し楽しみが増えた

さて、肝心の23日釣果は5本+2バラシ
またバラシかよ!!
この記事を書く直前までアレコレと理由を考えたが、思いつくのはフックサイズが大きいってことか

8時頃開始、フーディングに巨鯉ダンゴを打ち込みまくってさぁここからだと
30分で1ヒット、スポッと抜け・・・・
さらに20分後にバイトアラーム音!よし次こそ! スポッ・・・

口が切れるような感覚やフックが急激に外れるような感覚もなく
ただただ、スポッと抜けるこの感じ・・・・日曜日と同じじゃ・・・
しかしこの後怒涛のヒットラッシュ、キャッチタイムに注意

02

キャッチタイム 10:30
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン アロマティックフィッシュ 15mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

03

キャッチタイム 10:43
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン アロマティックフィッシュ 15mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

04

久々の70強クラス、しかも重い
こういうのが釣れてくれるとテンションあがりますわ

10

キャッチタイム 10:55
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ 15mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

05

キャッチタイム 11:25
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ 15mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

06

キャッチタイム 11:42
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ 15mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

ヒットして打ち直して一息つくとアラームの連続
日曜日もそうだったが午前中にまとまってヒットするパターン
正直忙しい、鯉釣りってこうじゃないだろ・・・

九月も後半とはいえ、この荒食いは少し早い気がする
今年は夏が一気に来てそしてすばやく去っていく
もうすぐそこまで秋・冬がハイスピードでやって来ているような感じ

さて、10月はほんの少しだけ鯉から離れて鮒・ヘラ釣りに力を入れてみようかと
生まれて始めてのヘラ管理釣り場釣行も計画中!

ホームの癒し

シルバーウィーク連続更新
昨日の大磯の不運を吹き飛ばすためにホーム川へ!

午前8時ごろに現着し、マッタリと用意
・・・いまだ水量が多く、芯に投げるとオモリがゴロゴロ持っていかれる
ココでもか!

しょうがない・・・手前の流れが緩いところへ投入しよう・・・

季節の変わり目はいつも餌に悩む
動物性か植物性か・・・・
とりあえず最近のヒットベイツであるスパイシークラブとアロマティックフィッシュでスタート

01

キャッチタイム 08:40
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン アロマティックフィッシュ 16mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

久々のミラーカープ!いい出だしの予感
アロマティックフィッシュは香りが動物性とは思えない甘い香りがする動物性ベイツなので
悩んだらとりあえずコレが良い

02

キャッチタイム 09:30
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン アロマティックフィッシュ 16mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

この後、2匹バラシ・・・ヒットボイリーはスパイシークラブ
三匹目は写真を失念

キャッチタイム 10:00
フーディング:巨鯉+アロマティックフィッシュ
フックベイツ:メインライン スパイシークラブ 16mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

03

キャッチタイム 11:15
フーディング:巨鯉+ピーチクリーム
フックベイツ:メインライン ピーチクリーム 16mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

04

キャッチタイム 12:20
フーディング:巨鯉+ピーチクリーム
フックベイツ:メインライン ピーチクリーム 16mm  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

結局動物性でも植物性でも何でも釣れる・・・
いわゆる「荒食い」の時期なんだろう
流れが緩やかで中距離キャストできたらサイズも望めたかな

今回釣れた鯉は体も口も綺麗な鯉ばかり
サイズは60cm前後と小さめだったが、数も出たので良しとしよう

昼過ぎからはバイトアラームが沈黙し、持ち込んだ延べ竿でフナ20cm前後を乱獲
多摩川を満喫した日曜日であった マル

遠投の爽快感

前回、海釣りお楽しみに!と言って
結局荒天のために出来なかった投げ釣りに親父と言ってきました
場所は親父のホームグラウンド大磯

海久々だぜー!釣ってやるぜー!!!

002

ん?

003

波たけぇ!!!
ウネリすげぇ!!!

前日の予報では1m程度だったのですが
現地についてみればどう見ても2m程、さらにウネリが入ってる上に濁ってる・・・
こうなるとラインが波に叩かれて、底を引いてるのか流されてるのかサッパリ分からない

親父「ウハハハハハ!ダメだな!!」

撃沈である
しかしまぁ、久々の浜辺でフルキャストする爽快感はたまりません
久々だったせいもあって遠投法もすっかり忘れていた
V字投法を親父に再レクチャーしてもらい、なんとか5色(1色25m程)
構え方・体の捻り方・リリースタイミング・その後の姿勢
全てが決まった瞬間の爽快感は本当に格別
魚がつれればよかったんですが、条件が悪すぎましたね・・・

運が無かったと言うことでまたリベンジに行くぞ!
ってことで明日は我がホーム多摩川へ

これからユーロスタイルを始める方へ

当ブログを開設してから鯉関係の検索で訪れてくれる方も多く
その中には初心者さんの使うキーワードが散見されるので
これからユーロスタイルのカープフィッシングを始めようと思われている方へ
出来るだけ安く、気軽に始められるような情報をご紹介します

1、ロッドとリールは流用可能

専用のカープロッドを用意する必要はありません
ある程度の強度がある投げ竿やルアーロッドで十分です
例えばシーバス用の9ft程度のMLかMのロッド
ちょい投げで使っているような3m以上(それ以下でもOK)、20号ぐらいの振り出し投げ竿など
ある程度のオモリ(12号~20号)を投げられれば問題ありません
飛距離を考える必要もありません
もちろん、飛距離が必要なポイントもあるとは思いますが都市河川や小中規模の湖や沼ではあまり必要ではありません
鯉は基本的に地形変化の有る場所を好み、それらは岸際にも多く存在するからです

リールは3号から5号を150m近く巻ければOKです
3000~4000のスピニングリール
キャスティング専用リールでもかまいません
鯉釣りのタックルは重量などは気にしなくて結構です
基本的に待ちの釣りで、タックルを手放している時間の方が長いため
高いけど軽いリール!よりは重くても頑丈で安いリール!が重宝します
もちろん手持ちのリールがあればソレを流用してください

2、仕掛けはシンプルに最小限に

まずは動画をご覧ください
基本的な道具のセッティング方法やカープフィッシングの基本が詰まっています

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/fishing-ch/movie/1194396_4385.html

とりあえず手っ取り早くユーロスタイルを始める場合
以下で仕掛けが簡単に用意できます

・KORDA リードクリップパック グリーン 1200円
(チューブ・テールラバー・クリップ・スイベルが5セット分入っています)
・オモリ ナス型or六角型の15号前後 400円
・ダイワ カープ ヘアリグ ロングジャンク #6 16mm用(ベイトストッパー同梱) 400円
・ダイワ カープニードル 300円
・ダイワ カープPVAバッグ M 1300円

値段は購入する場所によってピンきりですが参考価格を表記しておきました
これらのパーツや道具は一般的な釣具店では手に入り辛いため
ネットショップを利用して購入を検討してください

※補足
動画ではクイックリンクとリンクループが使われているが
スイベルにヘアリグの接続部分であるチチワを直接通してその輪の中に針を通して
引っ張れば接続されます

3、バイトアラームは必要か?

ユーロカープフィッシングの代名詞的な道具です
仕掛けを投入してからヒットするまでドラグをフリーにして
ラインをバイトアラームに乗せておくことでヒット時に電子音でアタリを知らせてくれます
ぜひ使いたい!!!と言う方は購入をご検討ください
ただ、無くてもカープフィッシングはできます
一般的な竿立てにロッドを置き、ドラグを緩く設定して穂先に鈴をつけます
昔ながらの日本鯉釣りスタイルですね
ボイリーを使ってヘアリグの仕掛けでとりあえず鯉を釣る!という方にはこちらをオススメします

バイトアラームもピンきりでありますが
以下の二つをオススメします
ネット通販でも割と手軽に購入できるはずです

・ダイワ オプトニックカープセンサー 2200円
・フォックス マイクロン M+ 5000円

さて、問題はこれらをセットするロッドポッドですが・・・
専用の物を買うと値段も結構しますし、何より担ぎ込むには大掛かりで重いものが多い
ここは自作しましょう!
自分は三脚の小型竿置きの腕にL字金具(家具固定用金具)を固定
そこにアラームを取り付けるようにしています
何度かブログの写真にも登場しているので詳細は省きます
三脚と金具など合わせて3000円もあれば自作できます
持ち運ぶのは小型の三脚のみになるのでとてもコンパクトになります

=======余談=======
実は海外では大掛かりなロッドポッドを使用する場合もありますが
短いバンクスティックに小型のブザーバー(アラームを取り付ける腕)を使用する事が多く
とてもコンパクトで軽量なのです・・・が、なぜか日本にはあまり輸入されず大掛かりなロッドポッドを使用している人も多い
もっとコンパクトな道具が日本にも流通するようになると良いなぁ・・・

4、ボイリー(エサ)

コレがなくては話になりません
また、コレを選ぶのが最大の魅力といっても過言ではありません
最近では多くのメーカーが日本に輸入されるようになっていて
中には日本で作られたオリジナルの物まで出回っています
しかし多くが輸入品であるため、よく在庫切れになったりするのでその場で選べる範囲で
お好みの物を選びましょう
・・・と言われても、何を選んだらいいかわからないと思うので大雑把な話をすると
初夏~秋 動物性の物 初冬~春 甘い系の物 でお好みの物を選びましょう
予算に余裕がある場合は二種類を用意するようにしましょう
価格は1kgで大体2200円前後です
鯉釣りをある程度経験したことある人なら「たけぇな!」と感じるかもしれません
そこで僕がオススメするのはフックベイツ(取り付けるエサ)以外は最小使用にとどめる、です

鯉釣りでは鯉を効率よく仕掛けに寄せるためにまき餌をします
先にあげたPVAバッグにつめて投入するわけですが
これにボイリーだけをつめて頻繁に投げているとすぐに1kgを使い切ってしまいます
そこでボイリーは数個だけにして、一般的な鯉用の練り餌を練らずに粉のまま詰めます
拡散性の高い鯉餌は魚を効率よく寄せて、なおかつ少数のボイリーが底に残り続けるので
魚をフッキングさせるには十分という訳です
しかも粉の鯉餌は安い!スイミー・荒食い・鯉パワーなどは500円程度で1kg
鯉夢想などは3kgで800円程度とバシバシつかっても痛くありませんし
ボイリー単品で寄せるより遥かに効率的です
これらの粉餌にボイリーを砕いたり半分に切って入れればOKです
水を入れる必要はありません、そのままPVAバッグに入れて投入してください
ただし入れすぎると、強い浮力が発生し沈む前にPVAバッグだけか外れる場合があるので
空気穴を開けたり、入れる量を調整してみてください

5、魚の取り込み

鯉の大きさは様々ですが多摩川でも中流域ではレギュラーサイズ60cm、下流に行けば70cmと
身近ながらとても大きな魚です
取り込む際にはタモ網が必須です
専用のランディングネットがもちろん最適ですが一般的なタモ網でも十分です
購入する時に気をつけて欲しいのはタモ網の枠サイズです
必ず60cm以上の枠を選びましょう、小さいと鯉が入りきらず危険なためです
また、シャフト部分は2m程度有ると便利です

さてランディングした後、魚を置く場所ですが
最良なのは魚を傷つけないように専用のマットの上です
無い場合は100円ショップで売っているレジャーシートやブルーシートに降ろしましょう
もし釣り場に十分な草や芝生がある場合はそこに置くのもマァマァの選択です(僕はコレばかり)
熱々のコンクリート地の上に置くのは論外です

長々とお付き合いありがとうございました
ザッと書いたので分からない部分も多いかと思いますが
不明なところが有った場合はこの記事のコメントで気軽に質問してください
また初心者向けの記事も適当に追加する予定です
コレを機会に身近に勝負できる大きな魚とファイトを楽しんでください!

やっちまった週末

平成27年9月13日

始末書

多摩川中流部鯉釣課
関係者様

多摩川中流部鯉釣課
JUN

 平成27年9月12日、多摩川にてインターラインロッドを使用しながら、大切な対象魚である鯉の取り込みに二度も失敗しバラしてしまうという不祥事を起こしてしまいました。

ハリス切れによるバラシは、私の日頃からのハリス・仕掛けのチェック、ドラグの調整を怠った事が主な原因であり、その結果多摩川の鯉に無用な警戒心を与える結果となりました。

この度の不始末を深く反省し、心からお詫び申し上げます。今後は仕掛けのメンテナンスと道具の力を過信しないよう心がけ、二度とこのような事を繰り返さない事をお誓い申し上げます。


と言う訳で(どういう訳だ)
土曜日に出撃。先の大雨で多摩川は大増水、その後の土曜日のため本流は絶賛大激流。
出撃前に知り合いに連絡し状況確認。
狛江のポイントは増水時にも流れが緩やかな所があり、そこから打ち込めば釣りになるが、どうやらポイントはヘラ屋さんがビッシリらしく登戸へ。
ウキ釣りで鯉つっちゃるぞ!とがんばった結果

002

スッポン。
そしてフナ・ヘラ・ニゴイ・モロコと多彩なターゲットに翻弄されつつ、ヘアリグに切り替え・・・
そして上記始末書ものの失態。
(ちなみにヒットボイリーはメインライン スパイシークラブ)
はい!もうこの話はこれで終わり!!

日曜日は散歩ついでに短い竿でフナ釣り
前日と同様に水も濁って魚がバチャバチャいっている。
とりあえず底スレにタナを合わせてそのまま仕掛けを水に沈めておいて
Kさんと話している所、川に目を戻すと

「・・・ウキがねぇ!!」

竿を立てた途端にビューっと唸る糸     プチッ

「バラシだね?」「はい・・・」

エサ付けてないし!ハリス1号だし!!
こうなると今日はダメかと思えてくるが結果はフナ祭りの10匹以上ゲット

004こんな奴らがタップリ

エサは野釣りグルテン
作ったえさが切れた後は底スレにしてコーンオンリーでさらにゲット
フナ釣りにはコーン、多摩川の常識ですよね、ウン

001

さて、来週の連休はどうするかな。
そろそろ鯉の顔が見たいです

フナを釣る

元々川での釣りで一番好きだったのが鯉釣りで
その後渓流に流れたが、最近はウキでもフナを釣るのが楽しい
これはきっと自分が年を重ねたせいだと思う
静かに小さなウキの動きを見てビッと合わせる
ただ其れだけなのだが、たまらなく楽しい

最近ホームフィールドでこんな奴がたくさん釣れるようで

001

今週は土曜日腰痛で一回休み
日曜日、調子が良くなってきたので午後から雨覚悟で小さいフナを三匹ほどゲット
最初はコーンでいいだろwwww
と、なめ切っていましたが、あたりがまったく無く
Kさんのダンゴ当たりを見て自分もグルテンをコネコネ
以後当たりが頻発
釣りはちゃんとやらないとダメだね。うん。

さて自分的メモ
DAIWAが【本場ヨーロッパ生まれのカープフィッシング専用リール】と銘打って
カープイズム 4500BRというリールを新しくリリースするようです。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/carpizm/index.html

エアローターにマグシールドまで搭載
・・・淡水の釣りにマグシールドが必要かどうか微妙ですがw
MAXドラグが12kg、ラインキャパは・・・メーカー表記がlb(これ間違いだろ)
号として、6号200mこれは自分のようにライトな鯉釣り人にはちょうどいいかもだけど
本格的な人は30lb以上使ってそうだからキャパが足りない気がする
ん~~~~、それならドラグ15kgで5000番ぐらいのリールの方が
本格的に釣る相手にちょうど良いスペックなのでは
価格も3万↑なのでライトカープアングラーは二の足踏むし
それならリーガルプラスBRiの方が・・・・
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/regalplus_bri/

まぁ、自分だったらウィンドキャストを選びますけどね!!