Carp Fishing Rig

さてはて先週の週末は予定通り仕事で釣りに行けず

釣行レポートが出来ないのでユーロスタイルのカープフィッシングについて
中でもRig(仕掛け)について紹介したいと思います
(主観が入ることをご理解ください)

・Blowback Rig & Bottom Bait Rig
日本ではもっともポピュラーなリグ
ボトムベイツを使用したもっとも基本的な構造で詳しくは以下
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/bottom-bait-rig
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/blowback-rig

この二つはハリスにコーテッドブレードライン(PEラインに針を与えるコート処理を施したライン)を使用
違いはヘアリグ(ボイリーを止める部分)と針を密着させる方法
これはボイリーを吸い込んだ時フックが暴れずフッキング率を高めるためで
Blowbackはリングでボイリーがある程度自由に動ける点で吸い込み時の違和感を軽減させ
リグチューブで固定しているBottomRigはより強固に針が吸い込まれるように考えられている

・D-Rig KD-Rig
この二つは主にPOP-UPのシングル使用を前提としたリグで
ヨーロッパではこちらの方が一般的とも言われている
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/kd-rig
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/d-rig

見てのとおりD-Rigは水底にほぼ着いている状態で餌を浮かせており
KD-Rigはある程度水底から浮かしている
浮かせる分ハリスはフロロラインを使用
自分はこの二つを水底の状況で使い分けているが
本来はKD-Rigはよりアピール度が高い攻撃的なリグとして用いられている場合がある
この発展系としてChod Rig や Pool Rig なんていうのもある
どちらもPOP-UPを効果的に使うために考案されたRigであり特にChodは
ヘリコプターリグ(針部分をオモリより上のリーダーに専用のパーツで半誘導に設置)で使用されている

・Combi Rig
個人的には今最も注目しているRig
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/combi-rig

ハリから数センチまではブレードラインを使用し、その後フロロラインの連結ハリス
フロロラインは水中でのカモフラージュ性が高く、魚から見えにくいとされている
ルアーでは感度が高く見えにくいラインとして重宝されている
反面ハリが強いラインでもあり号数が高くなるとその性質は顕著で
この吸い込ませてフッキングさせる鯉釣りにおいてはボイリーが吸い込まれてから
ラインのハリが邪魔をしてフッキングに至らないこともしばしばある
それを解消するため吸い込みからフッキングまでフックが自由に動き違和感を与えないよう
柔軟性に優れたPEを利用し、その後はフロロラインとカモフラージュ性も兼ね備えている
ただ、ハリスに連結部分を設けるため強度は単独使用よりかなり落ちる

・ Fluorocarbon D-Rig
これは以前自分も使用したRig
実はこれ、このままボトムボイリーをつけても効果はある
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/iq-d-rig

フックにラインでスイベルを取り付けることで遊動性が作られ
さらにスイベルが回転するため鯉がどこからどう吸い込もうがフックはすんなりと口に入り
フッキング後もハリとラインが暴れずスムーズに刺さるという便利なRig
日本の雑誌ではこのハリスにさらにリング付きスイベルを連結させてより遊動性の高いリグが
紹介されていた・・・がせっかくフロロの利点と欠点解消を両立したのに
カモフラージュ率を下げるのはどうかと思う

・Maggot Clip Rig
Maggotとは日本でいうサシ(ハエの幼虫)で、ヨーロッパではメジャーな鯉の餌である
鯉釣りでサシ!?という方も居るとは思うが、実際日本の鯉(多摩川では)にも実績はある
http://www.korda.co.uk/howto/rigs/maggot-klip-rig

日本では直接ハリに刺すが、ご覧の通りボイリーの変わりにマゴットクリップという専用の道具を付け
サシを吸い込ませる事に主眼が置かれている
使ったことは無いが、実に合理的なRigだ
ただ、日本ではサシ餌はとても高い。いやボイリーに比べたら安いだろうが
生餌で保存がほぼ利かない上小さいサシが数十匹で200円程度
撒き餌までサシにしようとしたら1釣行で2000円程度は覚悟しなくてはならない
実はヨーロッパではこのサシがとても安く手に入る
それ故、撒き餌としても豊富に撒けるためメジャー化したというお国事情もある
余談ではあるが、霞ヶ浦では蚊の幼虫(赤虫)が増える時期
この赤虫が鯉釣りの特効餌なんだとか

さて、これ以外にもリグはあるが正直ここまで上げたリグの発展系である
ヨーロッパで始めてブローバックやD-Rig、Chod Rigを発明した人は
考え抜いた末の結論で、釣り人の熱意が生んだとびっきりのアイデア
日本でも独自に考えられた鯉釣り理論が有り
今後も両者の利点を吸収し、まだ見ぬ大きな鯉が釣れる様になるRigが考案されることを願っている

あ、自分も考えます
ハイ

撃沈報告書

さて、土曜日に出撃し坊主
ただの坊主ならまだいい、一発の当たりをばらしたのだ

もうね、悔しくて悔しくて
毎回坊主の度に悔しい思いをするけど、今回のはイカン

・・・リベンジだ!次回こそ鯉どもをヒィヒィ言わせてくれるわ!

あぁ、だいぶ溜まってるなw
来週はおそらく仕事
再来週だ!

価値有る一本

土曜日狛江に出撃

この日は水が透き通り、状況も見た目以上に悪い一日でした。

001

午前9時ごろから釣りスタートをしてほぼ丸一日あたりもなし!
悶々と川とにらめっこして夕方4時半にやーっと一本をゲット!

002
フーディング:鯉夢双
フックベイツ:メインライン ソルティスクイッド 15mm ダブル  リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

やはり川底に細い水草が茂って少しでも底のきれいな場所に落とし込まないと
魚が餌を見つけられない状況が続いていると見える
元々バカスカ釣れる川でもないし、有名な多摩川で魚はスレきってるし
ただ、状況が悪くても一本を確実に取る方法はあると俺は思っている
厳しい環境で取るのはどんな大物より価値がある
100匹釣って楽しい釣りもあれば、一日一匹でも十分楽しい釣りもある
釣りってのは奥が深いと改めて感じた一日であった

第二次狛江戦

さて、雨後の狛江に土曜日出撃

000

新ロッドのデビュー戦でした
買ったのはショアジギングロッド10ftで3ピース仕舞寸法が110cmを切る
マルチピースの並継でお値段は一万円を切るという優れもの
投げた感じはサーフロッドに近く、剛性は劣るものの遠投性能はさすが
いままで使っていたコンパクトロッドでは考えられない反発力でシュッと飛ばせる
「ほぼイキかけました・・・サーセンwwwwwwwwww」

さて結果は4本1匹1バラシ

001
フーディング:鯉夢双+フックベイツ(PVA)
フックベイツ:メインライン ピーチ&クリーム 15mm リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

この一匹が号砲となり9時から11時までに連発!

002

フーディング:鯉夢双+フックベイツ(PVA)
フックベイツ:メインライン ピーチ&クリーム 15mm リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

003

フーディング:鯉夢双+フックベイツ(PVA)
フックベイツ:ガルプ カープ ザリガニPOP-UP 16mm リグ:Dリグ改
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:シーガー フロロカーボンハリス 3号

上の一匹は、多摩川であまり結果が出なかったシングルPOP-UPで出した嬉しい一匹
正確なリグは以下

004ベイトはフックに取り付けたラインに通したスイベルに付けています
そしてこのザリガニPOP-UP、ある方から頂いた物ですが結構魚を寄せます
おそらく多摩川で手長えびが沸き始めたため効果が高かったと考えています

もう一匹はボトムベイト詳細は省きます
さてはて、実はこの日お昼を過ぎてからはヒットが全く無く自分自身は暇だったのですが
釣り仲間のお二人も近くで浮き釣りをしていたのですがこれが爆釣
お昼過ぎから二人で10本!夕方に固め釣りでした
この日は雨後で、手前側も濁りがありカーブの内側で流れが他より緩かったため
鯉が岸よりを多く回遊していた・・・と考えています

新ロッドも結果が出たし、POP-UPでも結果が出たし本当に満足の釣行
さて来週はどうなるかな~

う、うーん…

さて、今週末は気分的に轟沈したJUNです。

土曜日坊主 日曜日1本1匹(フナ)という結果
両日ともにウキ釣りしたわけですが・・・もうね
ウキが動かない!とにかく動かない!!
こうなってくると水面に浮かぶウキをただ眺める修行ですよ
しかも暑いし・・・

そんな時考えるのは、つれない理由である
前の週、同ポイントで4匹とか5匹とか釣れているのを聞いていたので
じゃぁ何が違うのか・・・
強いて挙げるなら気圧の変化ですかね
金曜日に雨が降り翌日にはカンカン照り
急激な気圧の変化は良くないと聞いたことがあります

001
リグ:ウキ釣りベタ底 ベイト:コーン

これは日曜日になんとかゲットした一本
となりで良く一緒に釣りをする方とお喋りをしていて視線をそらしたとたんのヒット
こいつ等狙ってるよね。絶対こっち見えてるよね。
土曜日のリベンジのつもりが釣っても勝った気にならないそんな一本

とりあえず今週には新しい竿が届くし!
それで一本釣るのを目標にして次の週末に備えるかな

002最後に狛江でやっていた消防訓練の様子