久しぶり!お疲れ様!

昨日はちょーー久しぶりに狛江側へ釣りに行きました

001

子供の頃はこちらでも良く鯉釣りをしていたのですが
大人になってからは全く行かなくなり本当に久しぶりの釣行
登戸側と違い河川敷が広く、草が茂っていると言うわけでもなく
開放感がある広いフィールドでのびのびと釣りが出来ました

が、釣り開始から2時間強
一度仕掛けを回収して、さぁ投げなおすぞ!とキャストしたとたんに「バチン!」と音が
二本目の真ん中辺りが見事に・・・
長年(暫くは押入れ行き)連れ添ったパックロッドAがご臨終
なんてことはない、酷使した結果、劣化による寿命
サビキにチョイ投げに鯉釣りに大活躍だったよ!
ありがとうシマノ!ありがとうホリデーパック!!

002

そして一人になったパックロッドB君
このB君がA君の分も頑張り最終釣果は2本+3匹

003
フーディング:鯉夢双+フックベイツ(PVA)
フックベイツ:メインライン ピーチ&クリーム 15mm リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

こんなフナが合間合間に三匹ヒット
15mmぐらいなら吸い込む多摩川のフナ。フックが口と同じぐらいデカイのにかかる。
やる気満々である・・・違う、お前がやる気出されてもこっちは困るのだ・・・

004フーディング:鯉夢双+フックベイツ(PVA)
フックベイツ:メインライン ピーチ&クリーム 15mm リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

久々の鯉。響くバイトアラーム、唸るドラグ!
サイズは大したことないけどやっぱりゴツンと来る引きは最高ですな

005
フーディング:鯉夢双+フックベイツ(手撒き!)
フックベイツ:メインライン アロマティックフィッシュ 15mm リグ:ノーマルボトムリグ
フック:SASAME BOIL GX No2 ハリス:FOX CORETEX WEEDY OLIVE 20lb

朝一から岸のすぐ側を鯉が多くウロウロしていたので
ほんの数メートル先に放り投げてゲットした一本

午前中、飽きが来るほど間が空かず、適度なヒットが続きとても楽しめた
まだ通いが足りないのでポイントも絞れない、研究の余地あり!

はてさて、代わりの新しい竿どうしよう
振り出しの投げ竿が候補だが、投げ竿はガイドの数が5個と
ライン接点が少なく竿に仕事をさせるにはちょっと心もとない
あとはショアジギング用のキャスティングロッドかな
10ftを超えると仕舞寸法が長くなるのが問題だ
これを解決してくれるロッドを探すか
同じパックロッドを買うと言う手もあるが、パックロッドはキャスト性能があまり良くない

悩みは尽きないが
やっぱり新しいタックルの購入はわくわくするね!!

広告

鮒日和

さて、土曜日仕事で日曜日に狛江側へ
工事が終了して水道橋下のワンドが解禁されていましたが
水辺の傾斜がつき過ぎてとても釣りには向いているようではない
ヘラ台があれば出来るでしょうけど、自分ハンパ者なんでw

ワンドの外、本流側にある中州に行ってみると
流れはあるがリールで投げるには丁度いいフィールド!
001

002遠浅で取り込むには長靴があるといいがワンド側と違い
川への傾斜がほぼ無く、親水性は高い

・・・で、結局いつもの場所でマッタリと浮き釣り
台風(熱帯低気圧)の後で時間もたち、水が流れだいぶクリアで水位も下がって
釣り辛い状態だったが、宙釣りで40程度のヘラブナをゲット
004

今回はこれだけ
多摩川で、しかも宙釣りでビシッと合わせて釣ったのは凄く久しぶり
引きも良く、たった一匹でも十分楽しめました。

ココ最近は周りの人々を含めてリールでの釣果が芳しくない。
場所を変えれば釣れているようではあるが
おそらくいつも投げている場所の水底のコンディションが良くないのだろう
ヒゲのような水草が茂っていて魚が餌を見つけづらい状態
じゃぁポップアップで浮かせれば・・・と思うが
どうも多摩川の鯉はポップアップのシングルがあまり好みでなく
結局ヒット率が激減

来週は場所を変えてやってみよう

003

最近鯉釣ってないことに気づいて少し凹む夜

無題

この週末は坊主だったので何も書くことなし!!!

と言いたいけど、少しだけ自分向けメモ

・河川なのに流れもほとんど無い、風で波立ってもいない時は注意せよ
・POP-UPシングルはやっぱりダメだったよ・・・
・針から10cmまでPEでその後長めのフロロを結んだリグがあったよ針かかりよさそう
・ホームはフナが好調、橋脚そばの調子が良かった

以上!

底を取る

皆様GWはいかがでしたか?
7・8と休みを取って連休中という方もいらっしゃるかな?

さて自分はと言うと釣り三昧に満足。
釣果として数字は自慢できるほどではありませんが
釣り自体を楽しむという事を大いに満喫したGWでした
また、予定外ではあったものの、待望の出会いも出来たのでそれが最大の成果かもw

さてはて、自分が他人から釣りってなんだ?
と聞かれた時、必ず答えるのは「自然との対峙」と答えます。
魚との対峙じゃないの?
いえいえ、魚も人間も自然に生かされる同じ生き物
お互い自然から大いに影響を受ける生き物同士、いかに自然を味方に付けて
騙しあいに勝利するかが大事だと考えています
海釣りにおいても同様に潮の流れや水底の変化
ルアーで言えば太陽光や外灯の光の差し方、そこから釣り人の立ち居地を考えストレスフリーな状況を作る
などなど・・・

鯉釣りにおいて、様々な要素があると思いますが
まず第一に大切なのは『底』だと考えています

一般的には鯉はかけ上がりや凹みなど、底に変化がある所を好むと言われています
良く知っているフィールドならいくつかのポイントを覚えていますが
そのポイントも過信しすぎるのも良くありません
季節によって水草や藻などが茂り、せっかく仕掛けを投入したのに餌が見えない
魚が寄り付きにくい場所に変化していたりします
となると、仕掛けを投入して長時間待つ事になる鯉釣りでは
無駄な時間を消費する事になりかねません

底を取る、これは重要な攻略法です
特別な道具は必要ありません
リールの道糸に錘を結びそれをポイントより奥に投入
糸ふけを取ってロッドを真横に構えて錘を引っ張ります
錘は底を引きづられ、変化がロッドに直接伝わってきます

ゴロゴロとした小さめの石の底をスムーズに移動する
かけ下がりで錘が転がり落ちる、かけ上がりで錘が坂を上っている
水草が茂っており引っかかりが感じられる
泥底でスムーズに動くが他より重く感じる

何回かこの行為を繰り返すと、一見変化がなさそうなポイントにも
意外な変化を見つける事ができます

ベテランの釣り人でも「意外と」やっていない人が多い
これも一つの自然との対峙

初体験

みなさまGWは楽しんでますかー!?
自分は釣り三昧でございます。

午前中に用事があり、片付けた後マッタリといつもの場所へ
そして今日はこの場所で初体験
001

一発で二匹!いわゆる一荷というやつである。
海の釣りでは体験した事ありましたが、この多摩川では初体験。
しかも腹がパンパンの良型。
合わせた瞬間ラインが風を切る音がして「鯉か!?」と思うほどでした。
今日はこれだけで満足!

002※いつもの場所から下流の堰下風景

さーて明日も釣りじゃー
GWの釣りは明日で終わりかな。
朝からいつもの場所へ!!
連日の強い日差しで腕もすっかり黒くなりましたw
夏休みの子供状態。
大人になってもこういう遊びが出来るってのも重要な事だと思う、今日この頃であるw

渓流深度

連休初日から早朝出撃
いつもとは違う、こちらへ行ってまいりました

001

超久々にやってきました。
そして水深の浅さにビックリ。
「・・・・渓流とさして変わらん」
全体的に浅いので、水深の変化が少なくポイントも絞れない。
しかし鯉のもじりが多数見えるので魚は居る。とりあえず打ち込めば何とかなるだろう。
で、なんとか三時間程でゲット。

002

フーディング:鯉夢双(PVA)
フックベイツ:バナフィー 15mm リグ:ノーマルリグ

003

フーディング:鯉夢双(PVA)
フックベイツ:バナフィー 15mm リグ:ノーマルリグ

思いのほか魚影は濃かった。
常連というには程遠い自分にはこれが普通なのかちょっと分らないが
いつもの場所よりは生体反応が多く
水深が浅いため魚が横っぱしりする引きを楽しめたので満足!

その後いつもの場所へ顔出しに駅へ向かう途中
水色のユニフォームを着た軍団とすれ違う
あぁ、そうか。今日はJ1のデイゲームがあるのか・・・。
すれ違ったのは等々力競技場をホームとするフロンターレの皆様方。
そして彼らが向かうのはFC東京のホームスタジアムである味の素スタジアム。
サッカーに興味がない人にはあまり知られてないが、サッカーでは同一地域をホームにする
チーム同士や熾烈なライバル同士が対決する試合をダービーやクラシコという
ACミランとインテルはミラノダービー
バルセロナとレアル・マドリーはクラシコ
などなど、そしてこの川崎フロンターレとFC東京は多摩川を挟んだ地域の対決と言う事で
多摩川クラシコと呼ばれているのだ!
多摩川にいつもお世話になっている自分としてはとても親近感が湧く対決であるw

・・・で、いつもの所でもサオを出すが結局坊主。
やはり厳しいw

明日はいつものところで浮きを眺めながらマッタリするかな!

※追記メモ
水温が一気に上昇動物性エサが良好
稲田は少しでも水深変化がある所を攻めるべし
但し夏は京王下以外はやめたほうが無難

金曜の仕事は長い

さて明日からGWなわけですが。。。。
休憩時間の今からソワソワしますね!w

とりあえず土曜日は釣具屋にも行きたいので稲田堤に朝から出張る予定
それ以降はいつもの所かな
そろそろ小さな魚達も釣れる様になるだろうしマッタリ楽しもう